2006年05月28日

こめだもん!演奏会終了

今回もたくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

自作曲リストに今回演奏したオリジナル曲をアップしました。

今回はまた新たな達成感と新たな課題が見えた演奏会でした。
毎度同じようなことを言っていますね。
これだけ出てもマンネリしない、と前向きに捉えると共に
次は今回発生した問題を繰り返さないよう精進致します。

詳細なレポートなどはなるべく明日、時間を見つけて書きます。
posted by 太陽 at 00:49| Comment(11) | TrackBack(0) | 演奏会情報&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
演奏会、お疲れ様でした。
そして重奏(合奏)のお誘い、どうもありがとうございましたー。
新しい経験ができて、とても楽しかったですよ。

参加して思ったコトと言えば、
休憩時間中と言わず、演奏会開始前にでも試験演奏したほうが良いかもですねー。
楽譜の例のバグは、さすがに予測できないので…。

また演奏会に参加されるのであれば、作曲頑張って下さいー。
影ながら応援しておりますので、
煮えたぎる位の生暖かい目で見送りますので。
Posted by Noname at 2006年05月28日 04:20
演奏会お疲れ様ー。
当日の九時になってから演奏会があることに気付いて、
眠い目こすりつつ慌ててログインしたんですが
カルー森遺跡が物凄くツボにクリーンヒットしました。
むしろバグベアが吹っ飛ぶくらいのCritical One Shot Finishでした。感動した!
もう片方の曲は全く知らない曲だったんですが、
思い入れがあるようで細部まで拘って作ってあるなあと感じましたよ。

日曜だし前に貰った作曲のお題を進めようかな。
ていうか貰ったの一ヶ月くらい前ですよね。
こういう演奏会があるたびにモチベーションが上がるんですが長続きしない自分。
Posted by Youcan at 2006年05月28日 09:01
演奏会レポート執筆中。

> Nonameさん

おつかれさまでした。今回は手伝ってくれてありがとうございますー。
合奏の楽しさを感じていただければ、と思ってお誘いしたので、そう言っていただけるとほっとします。

反省点はまさしくその通りです。
本番にいかに安心して臨むか、追求しすぎることはありませんね。

次回はまびたる合奏発表会を、夏に予定しています。7月下旬が有力です。
そのときの合奏メンバーはサークル内から出ることになるので、Nonameさんも是非まb(ry


> Youcanさん

ゲーム内の演奏会という、余暇もいいところのイベントに貴重なお時間を割いていただいていることは常々意識していまして。
それでもご覧頂く価値のあるものを!と、毎度精進しております。

フル装備パラ変身火矢マグクリでも未だバグベアを一撃で落とせない私が、それを演奏で落とせるのならば、「本業は演奏家」と名乗っても良いのでしょう、きっと。
演奏仲間以外には普段なかなか信じてもらえませんが、これで少し自信を持って主張できます。

コピー曲に関しては少々思い入れを語りすぎたのですが、そのおかげでガンハザードを知っているお友達を発見できました。
実はあれは耳コピではなく、記憶を元に復元しているだけです。本当に印象に残った曲は細部までしっかり憶えています。

私も客として演奏会を見に行くと、何か作りたくなります。それはおよそ皆共通だと思います。
お題は忘れず、気長に待ってますよ!
Posted by 太陽 at 2006年05月28日 23:13
おつかれさまでした。うあー、あれ、記憶の再現だったのですか!…すごいですね。

私がやるとエセアレンジもとい原曲改悪になるわけですが…。途中で毎回耳コピを放棄する私はつくづく原曲再現向けじゃないなと思いました…。和音の再現のハードルが高いです_| ̄|○
Posted by Jadeite at 2006年05月28日 23:35
記憶の再現というか、6年前にSC-8850でコピーした曲です。
当時のデータはCD-Rの山の奥に眠っている…はず。

別に和音ぐらい捏造してもいいとは思いますが、
あの曲に感動したのにはわけがあります。
「何だこの奇妙なのに綺麗な和音は!」と。

当時、和音といえばドミソとかレファラとか、
おかしくきこえなければそれでいい、と考えていたフシがありました。
それ以外の際どいテンションコードなど知らないし、知ろうともしなかったのです。
この曲のコード部分(元はストリングス)を、コピーするためによくよく聴いてみたところ、知らない和音がたくさん鳴っていて、
なるほどこれはこう使うのか、こんな重ね方をしてもいいんだ、と、非常に勉強になる経験をしました。

自分の中で発見のあった曲には、そんなふうに取り組んでみるのも技術向上の一助になることと思います。
Posted by 太陽 at 2006年05月29日 00:12
ちょっと遅くなっちゃったけど演奏会お疲れ様でした。
やっぱり合奏は楽しいですね。誘ってくれてほんとにありがとう!
曲も毎回の事ながらいい曲で、演奏のほうもきれいに合って感動しました。
また機会があったらぜひぜひご一緒したいです。

これからも頑張ってくださいね〜。
Posted by パニ at 2006年05月29日 19:48
おつかれさまでしたー。

こちらこそ、結構間際になって誘ったのですが
快く引き受けてくださって、嬉しかったです。

演奏がきちんと合うのはいいですね。
レポにも書きましたが、これからは3人合奏メインでやっていくつもりです。

あとは先ほどゲーム内でお話したとおりですね。
バグはきっちり直して、今後も楽しくやっていきましょう。
Posted by 太陽 at 2006年05月29日 23:48
先日はお疲れ様でした。ソロ部で出演したりなりなです。
「カルー森遺跡」をBGM化したいと発言したのは私です(*ノェノ)是非MP3化を・・・
これまで合奏に対するイメージってあまり良くなかったのですが(仕方のない事ですが本番なのに聞き苦しかったりで;)
太陽さんの演奏を見て初めて「合奏もいいなぁ!」と思いました!
各楽器のボリューム調整が最高でした。聴かせ所、主張しすぎない所がきちんとしていて。

調律方法、自作曲など、ゆっくりブログを拝見させて下さい。とても勉強になります。
今はソロ専門の私ですがそのうち合奏の分野にも乗り出そうかな・・・なんて思ったり
Posted by りなりな at 2006年05月30日 07:38
先日はおつかれさまでした。太陽です。

「カルー森遺跡」への反応が大変嬉しかったので、
思わず直後のログを保管してしまいました。
りなりなさんの発言も読み返して、改めて喜びをかみしめています。

mp3化ですが、できればフル音源化した上での発表としたいところです。
先月、「もうすぐ出来そう」と書いたものについては、
出来なかった原因を最近になって除去できましたので、それをまず先に。
理想を言えば歌を入れたいのですが…自前の男性ボーカルでは様になりませんね。

前回までの発表は、「演奏会場は練習場じゃないんだ!」と言われても仕方の無いものでした。
やり方を変えたことで合奏の楽しさをお伝えできたのであれば、甲斐もあったというものです。
ボリューム調整については、マビ音源に慣れてきたおかげです。
それ以前からの作曲の経験も、もちろん役立っています。

このブログをご覧頂くことで何かお役に立てることがあれば幸いです。

(´-`).。oO(まびたるメンバー常時募集中)
Posted by 太陽 at 2006年05月31日 01:24
はじめまして、ルエリ7chで活動していますなぁみと申します。
突然の訪問失礼します、最近知り合いのなみほさんと言ぅ楽士さんにカルー森の曲を教えてもらぃました。
初めて聴かせて貰った時鳥肌ものでした。
凄く感動しました。
それで是非保存させていただきたいと思ぃ、サイトを教えてもらぃご挨拶にきました。
なんだか堅苦しぃ挨拶ですが、初めての方なもんで少し緊張してみたりです。

それよりも、この曲本当にいいですね。
なんだか感動して少しウルウルきました、なみほさんが歌も付けてくれたから余計に。
こんな曲がつくれるなんて本当に羨ましいです。
とてもいいセンスだと思います。
突然来てよくわからない事を書き並べてしまいましたが、とても感動したので何か一言書ぃて行きたかったので。
今後とも頑張って下さいね、またお邪魔します。

駄文失礼しました。
Posted by なぁみ at 2006年06月01日 11:34
はじめまして、太陽です。

ご感想誠にありがとうございます。素直に嬉しいですね。
一応誤解無きよう注釈しますと、作詞も私です。
一介のマビプレイヤーのブログですから、特段に構えなくとも大丈夫ですよ。
なみほさんとは私も最近お話しまして、MMLの調整方法など、勉強させて頂いております。

私も自分としては日々力不足を感じる身です。演奏会をモチベーションに、お楽しみいただくことを意識して作曲し続けることで、力量の向上を目指しています。
そんなわけで、今後も頑張ります。
Posted by 太陽 at 2006年06月02日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。